チャンピオンズCの感想

インティが厳しいペースで逃げたので、ついてこれる馬は人気馬だけで、つつく可能性があったワイドファラオも出が悪く後方から。今年の年始には好タイムで同コースを逃げ切ったインティをマイペースで逃げさせたらこうなるわな、というレースだった。平安Sの負け方が悪すぎて軽視したら予想もこうなったわな。

20191201チャンピオンズC 中京ダ1800
12.8 - 11.3 - 12.5 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 12.1
上り4F 47.7 - 3F 35.7
1着クリソベリル
2着ゴールドドリーム
3着インティ

勝ったクリソベリルは、550を超える大型馬、インティとゴールドドリームも大きく両サイドを挟まれても巨体をねじ込み差してきた。兄姉よりもスピードがあるようで、斤量も軽く、3歳で好枠だから対応できた、かもしれない。来年はフェブラリーは出ずにサウジアラビアとドバイを走るのでは。芝路線の3歳が微妙すぎるので最優秀3歳牡馬はこの馬かもしれない。

ゴールドドリームは勝てないが崩れない。今回もやったかと思いきや内から差し返された。6歳でも衰えは見えないのでまだまだ重賞で活躍してくるのでは。数は使ってないし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント