んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋華賞の予想

<<   作成日時 : 2018/10/14 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成最後の秋G1が本格的始動。今週は平成になってからG1創設された秋華賞。春二冠と秋華賞も勝った3冠馬は3頭。4頭目となる平成最後の3冠牝馬は誕生するかどうか。

1.アーモンドアイ
2.ラチュロス
3.サラキア
4.カンタービレ
5.パイオニアバイオ
6.ラッキーライラック
7.ランドネ

アーモンドアイが強いのは誰もが知ってる。古馬相手に勝ったプリモシーンやミッキーチャームに打とうかと思ってたが外枠やらヒロシの本命なのでもうやめた。というわけでアーモンドアイでいく。直前輸送が京都は初めてでもないし、調教は抜群。たった6戦で直前輸送3回、G1を三つ勝ってしまうという新しいスタイルを作り上げた陣営に脱帽だ。レース内容はアメリカダートでやってることがヨーロッパスタイル。

京都なので前のこりがいいかと思うが、スタミナのある持続系のほうが秋華賞にきている、先行して粘りきれる馬か長い脚を使えるタイプだろう。本来であれば逆転候補のラッキーライラックの調教があまりよくない模様。徐々に着順落としてるし主戦石橋負傷で代打がG1実績のない北村友、人気落ちてないしお客さんかもしれない

というわけで内枠とキンカメとロベルトとディープ産駒を集めて買っておく。ラチュロス、カンタービレ、サラキア、パイオニアバイオだ。パイオニアバイオは紫苑Sで木幡に超絶駄騎乗された分、人気がた落ちで面白いと思う。オークスだけでみれば、今回出走メンバーで着順が前にいたのは、アーモンドアイとラッキーライラックだけだ。 穴に一昔前ならロベルトで穴のランドネ。関西の戸崎だが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋華賞の予想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる