んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇賞・春の感想

<<   作成日時 : 2018/04/30 21:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ここ一番に強いステゴ産駒のレインボーラインがついにG1制覇。ゴール後に岩田が下馬したので、心配だったが、それほど重症ではないみたいなので一安心。秋まではお休みみたいなので復帰後に期待しよう。秋天やJCで負けていても有馬で盛り返す可能性高いので注意。

20180429天皇賞・春 京都芝3200 タイム3:16.2 
13.0 - 11.2 - 11.4 - 12.0 - 12.5 - 12.3 - 12.0 - 13.2 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 12.6 - 12.1 - 12.1 - 11.4 - 12.4
上り4F 48.0 - 3F 35.9
1着レインボーライン 上がり35.2
2着シュヴァルグラン 上がり35.8
3着クリンチャー 上がり35.7

前半は普通に流れて中で緩むのは最近の流れ。最後の直線勝負にしたくなりサトノクロニクルの川田が先に動いたことが流れを急にした。もしも動いてなかったらラストだけのG1になっていたであろう。ここ一番で動く騎手というのはG1も勝てるのだろうな。そのときにインでじっとしてたレインボーラインは、直線はインへインへ切れ込んできたから勝てたのだろう。外だったら、ほかの馬を連れてきていて勝てなかったかもとは思う。

シュヴァルグランはさすがのレースぶり。人気を背負っているので早めに動くのは当たり前。ふつうなら失速するような厳しい流れだったが、地力が違うということか。宝塚は出ないで秋は京都からJC有馬の予定だが枠がへんなところ引かない限り掲示板には乗ってくるだろう。

クリンチャーはシュヴァルを目の前にして一番よい展開だったが、あれで差せないのは残念。もっと早めに動いて馬体を合わす展開にもっていけば、それもテン乗りでは難しいか。

ここまでディープ系がまったくだめなG1も珍しい。青葉賞も大挙押し寄せたディープ産駒は全滅。フローラ勝ったサトノワルキューレぐらいか。マイルCではそこそこ有力どころがいるがどうなるか注目。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ステゴの勝負根性が乗り移った勝利ですね。
びっくりしました。
フセイン八木
2018/05/04 00:31
お久しぶりです。ステゴはここ一番に強いですね。勝負根性を引き出した岩田も見事でした。
シナマサ
2018/05/05 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇賞・春の感想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる