アクセスカウンタ

んまとおしろの日々

プロフィール

ブログ名
んまとおしろの日々
ブログ紹介
名前:シナマサ

競馬とお城が書くことのメインです。

前は野球のことも書いていたがめんどくさくなったので書いてません。

競馬はほぼ毎週の予想と暇なときの分析。根拠のない予想はしたくないし、文章を書く練習にはなるので、くどい文章になっているのはご了承を。

好きな映画
300:男くさいのがいい
キャプテン(実写):熱い
トランスフォーマー:かっこいい
カンフーハッスル:すっかり忘れてた。おばちゃんが、空気を切り裂くときの演出は最高。

予想する前に観ると元気になるレース
フェブラリー:09サクセスブロッケン
天皇賞・春:95ライスシャワー
オークス:01レディパステル
ダービー:04キングカメハメハ
安田記念:96トロットサンダー
宝塚記念:03ヒシミラクル
菊花賞:99ナリタトップロード
天皇賞・秋:08ウオッカ
JC:00テイエムオペラオー
有馬記念:94ナリタブライアン
ドバイWC:11ヴィクトワールピサ

最近の流行:100名城めぐり
ベスト現存天守閣あり
1位 松山城
2位 松江城
3位 彦根城
4位 犬山城

ベスト復元天守閣あり
1位 熊本城
2位 鶴ヶ城(会津若松城)
3位 岐阜城
4位 小田原城
5位 伊賀上野城
6位 和歌山城
7位 平戸城

ベスト天守閣なし櫓あり
1位 上田城
2位 新発田城
3位 久保田城
4位 駿府城
5位 松坂城
6位 人吉城
7位 飫肥城
8位 岩村城
9位 福岡城

ベスト城跡
1位 安土城
2位 山中城
3位 七尾城
4位 小谷城 
5位 名護屋城
6位 八王子城
7位 長篠城
8位 金山城
9位 春日山城

城攻略せず
1位 月山富田城
2位 吉野ヶ里

ランク外
1位箕輪城
2位千早城
3位鹿児島城
4位観音寺城
5位川越城

061025:プログ名代えました。
070528:メインを夏っぽくしました。
071001:もう寒いので夏モードは終わりです。
080507:時節的にHNに”シナ”使ってるとまずいので”シナマサ”に改名します。
090101:トップページを富士山にした。カープもかくありたい。
100923:シンプルにしました。
150617:ブログ名を再度変更

ちなみにゴルフのブログはこれ
http://blog.golfdigest.co.jp/user/mshige/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
皐月賞の感想
はずれと言われているオルフェ産駒が牝馬だけならず牡馬でもG1馬を出した。ステゴの系譜からか厳しい流れやタフな馬場になると強みが発揮されるようだ。 ダービーでも父同様この時期に突然強くなった感じもするし自分でレース作れるので、高速にならなければ好勝負できる。重賞勝ちが皐月賞だけのダービー馬はドゥラメンテ、サニーブライアンなどがいるが、そのクラスまで超成長できるかどうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/16 14:17
皐月賞の予想
プレミアムが回避して混戦模様と思われてるが、トライアル組みがほぼ出走、他にも重賞勝って直行やら年末G1勝ちやらがいて豪華メンバー。 その分とても難しい。 流れに乗るなら新種牡馬勢か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 12:19
桜花賞の感想
桁違いの末脚をみせたアーモンドアイがシンザン記念以来のローテも なんのそのでの桜花賞制覇。間隔空いてるのは時々桜花賞でも好走するが、 関東馬ってのが驚き。これも栗東留学で結果を出してきた国枝厩舎ってのが、 これまた納得。それにしても今後予想する上でやっかいなことをしてくれた。藤沢先生も同じことしてくるだろうし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/09 10:52
桜花賞の予想
無敗の桜花賞馬は意外に少なく最近では04年のダンスインザムード。昨年のソウルスタ−リングが負けたのも記憶に新しい。 開催が進んだ阪神での1番枠は死に枠のような気もするが、大きな馬なのであまり関係ない気もしてくる。 クラシックは固いと思われていたが、ダノンプレミアムの離脱からくる負の流れがあるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 10:14
大阪杯の感想
またしても神騎乗をやらかしたデムーロに導かれてスワーヴリチャードが 待望のG1をゲット。外枠が不安視されていたが、スローとみるや、一気に上がっていき後続を押さえ込んだ。時々見るレースだが、G1となるとそんなに見ることもなく、馬を動かす技術はデムーロが日本一だろう。 もちろん、そんな仕様でも満足な走りができる陣営の努力あってこそ。ハーツ産駒が右回りでホープフルにつづく制覇。デムーロ兄弟は、日本人ではできないことをやってのけている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 16:31
大阪杯の予想
昨年は4歳勢が少なく、勝ったのも5歳のキタサンブラック、2着6歳3着5歳の組み合わせだった。今年はイキのよい4歳が中心か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/30 14:22
2018プロ野球順位予想パリーグ
パリーグ編も引き続き順位予想。 ソフトバンクの巨大戦力にほかの5チームがどう挑むか、ってところか。大谷や牧田、平野といったリーグを代表する投手がメジャー移籍してるので、いまいち盛り上がりにかける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 22:40
2018プロ野球順位予想セリーグ
久々にプロ野球の予想もひとつやっておこう。 ますはセリーグから。見どころは、広島が巨人以来の3連覇なるか、上原復帰、ええかげんにしなはれ藤波!松坂の復活、そんなところか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 22:30
高松宮記念の感想
2番人気のファインニードルが勝ち父アドマイヤムーン産駒が昨年に引き続き高松宮制覇。 短距離はアドマイヤムーン、な時代がしばらく続きそう。フォーティナイナーやエンドスイープ産駒は、お助けサウスヴィグラスといい、安定して走る馬が多い反面、トップクラスの馬が出てこずその次を担う種牡馬が出てこなかったが、アドマイヤムーンが短距離を主戦上に日本に根付くかもしれない。日本に足りないのはスプリントを生み出す土壌。早い馬をつくれば、いろいろと選択肢増えるのでいいことだとは思う。このあとゴドルフィンの馬らしく香港... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 15:48
高松宮記念の予想
今週から春のG1が本格的に始る。クラシック戦線は、固そうだが古馬戦線は、 4歳中心になるかな、という感じだ。しかし短距離はなぜか4歳勢が結果を出していない。現有戦力狙いが基本か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 14:05
東西トライアルの予想
クラシックトライアルが今週から始るので良い天気だしテンションあがってきた。 なので、東西牡馬牝馬のクラシックの予想をしてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/02 15:35
フェブラリーSの感想
ファンの後押しもあってノンコノユメがついにG1制覇。 関東馬はグルメフロンティア以来18年ぶり、内田は、ヴィルシーナ2014年以来の4年ぶり、 加藤調教師は念願のG1初制覇となった。切って失敗とかいろいろいわれてたけど、 昨年末あたりから気性が落ち着いてきたらしく、内田とのコンビで末脚が落ち着いてきた。 男(!)の武器があるので、しばらくはダート路線の主役だろう。帝王賞とかは2000で 今となっては距離は心配だが、どの路線にいくのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 13:51
フェブラリーSの予想
今年初のG1フェブラリー。固いイメージあるが、変な荒れ方もするので、難しいイメージある。上位人気が予想される馬たちで固そう。連覇中のデムロがいないのは寂しいところだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 12:14
今年も始まりましたが初投稿です
だいぶ遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/20 19:18
ホープフルSの感想
タイムフライヤーが1人気に応えてG1制覇。京都2歳Sでは早めに抜け出してしまって差されたが、じっくり運べばこの馬の自在性にかなうものはいないようだ。松国流らしく使ってくるタイプだが、母系がBT、現時点ではダービーの最有力候補。クリスチャンがスポット参戦する可能性もあるが、おそらくルメールだろう。生まれてきた時代が悪かった可能性もあるが。というのもプレニアムが桁違いの可能性があるからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/31 22:29
ホープフルSの予想
有馬記念が終わったばかりでまだG1があるのはお得な気分もあるが、どうせならもっと微妙なG1にしてほしい。2歳限定の阪神芝1200とか、ホープフルがG1になると日本には中距離馬=ノーザンばっかになってつまらんよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/27 11:07
有馬記念の感想
勝ったのは楽逃げだったキタサンブラック。強烈な流れを作り出して自ら逃げ切っていたキタサンへのご褒美とも言うべき楽ラップだった。枠順も内を引いて、他の有力どころか外にいったことで勝負ありだったか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/25 14:09
有馬記念の予想
今年も終わりの有馬記念。毎年毎年ダービーと有馬でサイクルが決まってる気がする。生活に入り込みすぎだろ、競馬。今年の有馬記念大きな記録の見所は、キタサンG1を7勝目+最多賞金なるか、ミルコG1勝利新記録なるか、ってところか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/22 16:34
朝日杯FSの感想
桁違いだったダノンプレミアム。スタートもよく他の馬より先に出ていたし、直線に向くと他の馬は影をも踏めず、差が開く一方。現世代では、スピード能力が一番なのは間違いないところ。ただ、スピードがあるディープ産駒は追って味がない馬もいるので、距離が伸びたらどうなるのかはこれからの不安点でもあり楽しみな点でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/18 12:07
朝日杯FSの予想
残りわずかの2017年。早いもので朝日杯と有馬記念を残すのみ、といいいたいところだが、ホープフルがある。 クソ忙しい年末最終日にぶっこみやがって、売り上げ増えるんだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 12:43

続きを見る

トップへ

月別リンク

んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる