んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 皐月賞の感想

<<   作成日時 : 2018/04/16 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はずれと言われているオルフェ産駒が牝馬だけならず牡馬でもG1馬を出した。ステゴの系譜からか厳しい流れやタフな馬場になると強みが発揮されるようだ。 ダービーでも父同様この時期に突然強くなった感じもするし自分でレース作れるので、高速にならなければ好勝負できる。重賞勝ちが皐月賞だけのダービー馬はドゥラメンテ、サニーブライアンなどがいるが、そのクラスまで超成長できるかどうか。

20180415皐月賞 中山芝2000 タイム2:00.8
12.6 - 11.0 - 11.9 - 11.5 - 12.2 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 12.7 - 12.2
上がり4F 49.7 - 3F 37.3
1着エポカドーロ 上がり35.1
2着サンリヴァル 上がり35.2
3着ジェネラーレウーノ 上がり37.6

勝ちタイムは馬場の影響からか遅く2分ごえはゴールドシップの年までさかのぼる。この年のダービーは高速決着となりダービー馬が皐月賞爆裂ペースで残ったディーププリランテ、 二着に青葉賞経由のフェノーメノ。同じことがおきるんじゃなかろうかと。

今年の爆裂ペースで残ったのが3着のジェネラーレウーノ。前にいってしまった2頭の間に入ってしまい、厳しいペースとなったが、それでも直線は止まらずに3着。田辺的にはまともに走ってないらしい。心肺機能が高いと言われてたらしく、ダービーは力づくでもぎ取ってしまうかもしれない。スローならワンピース、爆裂ならウーノだろう。あとはダノンがどこまで復調してくるか。

2着のサンリヴァルは位置取りも展開もうまくいった。それにしても父ルーラーは どこにいっても穴馬になる。東京より阪神や中山向きだが、これからも要注意。

差損ねたステルヴィオ、キタノ、グレイルには騎手ともどもダービーで注意。ワグネリアンは調整が軽すぎたのだろう。次はきっちり仕上げてくれば。ダービーはあっさりならプレミアムだが、皐月賞の結果からさらに混戦になったので今年は難しく面白い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
皐月賞の感想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる