テーマ:高校野球

第100回全国高校野球選手権決勝

まさかまさかの勝ち上がり、しかも自分が久々に見た試合の高校が決勝まで残るとは。それも劇的な試合ばかりでまさに今年の大会の主役。第1回に決勝まで行った秋田中以来の秋田県の高校、そう金足農が決勝進出。第100回を迎える超記念大会に1回目の決勝以来、秋田県の高校は103年ぶり。いや、もううまい言葉が見つからないくらい劇的な展開。公立高校として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第100回全国高校野球選手権を見に行ってきた

久々に甲子園へ高校野球を観戦しにいってきた。弾丸ツアーで2試合目途中からと3試合目だけの観戦だ。第100回大会なのでどうしてもいきたくて。 盆の週だと今日もそうだが朝から超満員。 久々に行くと阪神甲子園駅のホームが広くなっていたし出口が少し移動してたり駅前にあったイオンが大きくなっていたりと8年ぶりの時の流れを感じた。 今年から外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第94回全国高校野球選手権・決勝の感想

大阪桐蔭が、史上7校目の春夏連覇。大阪桐蔭が連覇と聞くと、圧倒的破壊力での優勝のような印象を受けるが、結局はどこも藤浪を打ち崩すことはできなかった。藤浪一人での春夏連覇での印象が強い。 その藤浪、時々シュート回転する速球だったが変化球中心でもなんてことはない、ポイントだった田村北條も1安打に押さえ、トータル2安打。手も脚もでなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第94回全国高校野球選手権・決勝の予想

毎年やってるので、今年もざっくりとだがやろうと思う。なんと、今年の決勝は、春の選抜決勝と同じ組み合わせ。ちなみに初めてのことだそうだ。 大阪桐蔭-光星学院 春の選抜優勝校大阪桐蔭と昨年は日大三に圧倒的破壊力で準優勝、春も藤浪の前に打線が沈黙して準優勝。3度目の正直なるか光星学院との争い。 ポイントは、皆が思うようやはり豪腕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権決勝感想 ~まさかの大差試合

光星学院(青森) 0-11 日大三(西東京) となった今年の選手権決勝。日大三打線は、ワンランク上な爆発力をしていたが、決勝でも猛打爆発。光星学院は、自慢の守備も乱れ後手後手に回った。守勢に回ったままでは、勝つことは難しい。それにしても恐るべき破壊力。2死からでも死球をきっかけに3ランで先制するとは。これで一気に流れをもってこれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権決勝優勝校予想

よくみりゃ過去ブログのタイトルが変だったので、代えておいた。決勝進出予想がずばりだった。しばらく予想してなかったので、運がたまってるかもしれん。よし、札幌記念は勝負してみよう。 光星学院 (青森) ◎ 日大三(西東京)  関西が来ると危ないかと思っていたが、少しお疲れが見える日大三が勝ち上がってきてくれた。しかも涼しい時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権ベスト4勝ち上がり予想

ベスト4予想は、3/4が的中。競馬もこのくらい当てるといいんだが。こんな予想の練習が、win5につながるのかもしれんな。いっつもwin3ぐらいだし。 作新学院 (栃木) 光星学院 (青森) ◎ 青森県勢ベスト4は、2000年の光星学院が進んでおり、このときは優勝した智弁和歌山に負けている。今しらべたら、ベスト8で2-1で勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権ベスト8勝ち上がり予想

ベスト8はそこそこ当たったので、ベスト4予想もがんばってみよう。 東洋大姫路(兵庫) ◎ 光星学院 (青森) 光星学院はここまで打つが、東洋大姫路の原を打ち崩すまではいかないと思う。3、4点勝負になりそう。接戦なら東洋大姫路の有利かな。光星学院は、県予選からここまでワンサイドゲームばかり。3回戦の徳島商戦が唯一の1点差。姫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権ベスト8を予想してみる。

ベスト8予想を後出し予想ながら、やってみる。 智弁学園(奈良)   ○ 鶴岡東(山形)  △ 横浜(神奈川)  ◎ 健大高崎(群馬) ▲ 春の王者東海大相模を破った横浜を本命に。開幕戦を勝った健大高崎が相手だが、試合を見る限りでは、横浜の相手になりそうもない。だが、ミスはいかん。エースが2年生なこともあるし、リズムが悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第93回全国高校野球選手権大会の勝手な予想

目を酷使するのが嫌なので、しばらく競馬はお休み。競馬新聞をじっと眺めて、オッズやら血統やらを調べないといけないので、少し自粛してみた。というわけで、野球を見るようにしたので、第93回全国高校野球選手権大会の勝手な予想を。入院中で映像をあまり見てないが、前評判やら数字やらで予想してみた。 ・打線活発 光星学院 帝京 作新学院 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回高校野球選手権大会決勝感想

興南 13-1 東海大相模 実力高校同士の戦いだったので熱戦を見ることになるだろう、とは思っていたものの、疲れていたのは、一二三だけじゃなかった。真夏の3連戦目で東海大相模ナインもぼろぼろだった。立ち上がり球が走ってない島袋を攻め立てて、初回1死1、2塁で当てただけのセカンドゴロ併殺が痛かった。このときの打者は4番で捕手なんだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回高校野球選手権大会決勝予想

予想通りというか、第92回高校野球選手権大会決勝戦は優勝候補に上げられていた高校同士の対決となった。まさかの島袋序盤5失点からの逆転をかました興南、先制点を奪いながらも成田の猛攻に合い、逆転、さらに再逆転と活発な打線の勢いそのままに勝ち進んできた東海大相模。ここのところ強豪高校が目白押しの新野球どころの沖縄と昔から激戦区で高校野球でハマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回高校野球選手権大会準決勝予想

灼熱の球場の中、今年は特に暑いであろう。だが、それがおもしろい。球児立ちも見に行く人も暑さには注意して。 11:00 第1試合 報徳学園 ― 興南(沖縄) それほど活発でない報徳打線が、今大会No1左腕の島袋を打てそうもないので、興南が順当に勝ちそうだが。島袋の直球が低めに来てるうちは、打てても単打なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回高校野球選手権大会第2日目にいってきた

甲子園は残酷よ。今日の二試合はなんぞね・・・。 さて、開幕日に引き続いて2日目も甲子園で高校野球観戦。だが、前日のアルコールが響いて、第3試合目からとなった。 最近は、盆に行くことが多かったのだが、そこら付近は、人がわんさかいて暑いのにさらに暑く感じる。その点、開幕日近くだと、それほど人が多くなくまったりと観戦できる。初めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第92回全国高校野球選手権大会開幕日を見に行ってきた

暑いのは承知で、第92回高校野球選手権大会を見に甲子園まで行ってきた。しかも開幕日と2日目に。というわけでまとめておく。 開幕日は、1試合目の終盤、すでに熊本代表の九州学院が猛打で初出場の松本工を圧倒していた場面で入場した。初出場高校でなおかつ開幕試合ともなると、緊張感や高揚感などで普段の力を発揮できなくなってしまうのだろう。シチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第91回全国高校野球選手権大会決勝感想

不思議な結末を見た決勝戦な感じだ。普通優勝チームは、試合終了と同時にマウンドでわーと集まって、ひとさし指を天に突き上げるのがよく見る光景。だが、9回の猛反撃に遭ったためか、試合終了後も精魂尽き果てたようにわらわらと集まりなんとも普通に握手してた。 観客も甲子園の魔物と呼ばれる奇跡の逆転劇を期待するようなところもあるので、そのへんの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第91回全国高校野球選手権大会決勝予想

菊池が投げれない花巻東は、翼をもがれたエンジェル。3点差で負けていて、なお満塁。なんとかして流れを切ろうと考えて菊池を登板させたが、背筋痛で満足に投球できない。走者一掃の3塁打を打たれた時点で勝負は決まってしまった。中京打線相手に守備位置も初回から深かったし、受身に回っていたのもあるのだろう。試合前に勝負はついていたような感じか。大優勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第91回全国高校野球選手権大会ベスト4予想

今年は有望な投手が東西にいたためなのか、よい選手が多く感じる。大社が不作とも言われてるので、ドラフト上位は、高校生が締めるかも。 第1試合 県岐阜商(岐阜)-日本文理(新潟) PLに引き続き帝京をも破った県岐阜商と2試合連続毎回安打猛打爆発の日本文理。激戦が予想される。県岐阜商は、主戦山田くんが中心。しかも今日は、省エネ投法な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第91回全国高校野球選手権大会ベスト8予想

高校野球は何度見てもおもしろいね。広島-中日戦よりよっぽどおもしろい。みんな苦労しながら、野球やってるよ。捕手のリードとか、守備位置とかみんな頭使ってるよ。 ◇第12日 ▽第1試合 明   豊(大 分)-花 巻 東(岩 手) これはかなりの好カード。会社休んで見に行きたいぐらいだ。興南島袋、西条秋山を攻略し、3回戦は延長12回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またしても第91回全国高校野球選手権大会に行ってきた

またしても全国高校野球選手権大会を見に甲子園へ。どんだけ好きなんだよ、といわれても、結構は好きものです。できれば、全試観戦したいぐらい。カープが、ねぇ、ほんとに。あんなだし。 この日は、盆休みで1試合目は智弁和歌山が出場と、1試合目は満員で入場制限のため入れなかった。とはいっても、ついたのはぎりぎりだったが。しょうがないので、外野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第91回全国高校野球選手権大会初日にいってきた

第91回全国高校野球選手権大会初日にいきなり地元の友人が行きたいとか言い出したので、急遽いってきた。前日は、前々からの予定のハマスタ野球観戦、いや飲みながら野球を見る企画があったので、危険なのは承知だったのだが。案の定、飲みすぎであまり寝てないだめな状態で新幹線乗車。 当日現場は、とにかく暑かった、ひたすらに。おかげで酒は抜けたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第91回全国高校野球選手権大会の組み合わせ!その2

昨日の続き。いよいよ明日開幕。やっぱ夏だなーって感じがする。夏のゴルフ帰りに車の中で高校野球を聞きながら帰るのが通だ。 第4ブロック。 選抜準優勝の花巻東が登場。超高校級左腕菊池に深紅の大優勝旗悲願の白川の堰越えなるかどか。相手は、なんとも因縁深い清峰に勝って来た長崎日大。1回戦屈指の好カードとなった。勝った方が選手権の主役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第91回全国高校野球選手権大会の組み合わせ!その1

今年のこの時季が来ました。第91回全国高校野球選手権大会。わがカープは、もうどうでもいい順位になり、選手のモチベーションもベンチワークも適当と、試合をみていて腹がたつレベルになってしまったので、高校野球モード全開です。 注目は、選抜準優勝の花巻東、選抜以来無敗のPL学園、猛打の帝京と日大三の東京勢あたりですかね。今年も、ざっくりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜隼人甲子園初出場おめでとう!

万年シード校止まり、といってもそれはそれですごいことなんだが、その横浜隼人が、桐蔭学園を延長11回サヨナラで破って初めて甲子園出場決定!おめでとう! 自分は横浜隼人出身でもなんでもない、だが、強豪ひしめく神奈川で初出場を決める、このことだけで偉業に値する。ずらっと上げるだけでも、数々のプロ野球選手を輩出し全国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島球場と甲子園球場をはしごするバカ男 その4

だいぶ期間が空いてしまって記憶が定かではないが、これの続きその3 カープ快勝の余韻に浸りながら、路面電車で広島駅へ。当たり前だが、乗客にカープファンが多いこと多いこと。マエケンシャツや天谷シャツを着ている人が、"今日はかったけぇ、牧野はいかんのう”とか、”中継ぎ酷使しとると夏場あぶなかぁ”と広島弁でしゃべている(広島弁まちがっとる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第90回高校野球選手権大会決勝感想 ~頼むから日程の再考を求む

あまりにもむごい決勝だわ。ひとついえるのは、常葉菊川はもう投手も野手も全体的に疲労で限界だったこと。 常葉は、戸狩が先発したものの、まったくもっての棒球。あれじゃ抑えるのは運が必要になってくる。その運も大阪桐蔭4番萩原が打ったセンターオーバーがシングルになった時点であると思ったが、続く5番奥村にバックスクリーンに飛び込むグランドス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第90回高校野球選手権大会決勝

本来であれば、北九州記念反省とかなんだけど、夏競馬より高校野球ってことで。とまぁ、やはり決勝予想が外れるという、お約束のような展開。しかも両校ともに負けフラグをたててしまってすまなんだ。俺の裏をいけば相当儲かってるはずだが。そんなことより決勝の俺的まとめで。 常葉菊川(静岡) ― 大阪桐蔭(北大阪) 浦添商の伊波がなぜか先発で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第90回高校野球選手権大会準決勝予測

3回戦は甲子園に行きましたよ。いつもは1,2回戦だったので、そんなに人がいなかったけど、今年観戦した日は盆休みと好カードが重なったからか外野満員御礼。しかも暑さで蒸し蒸し。まぁ後でまたまとめて書く。 そんなこんなで準決勝の予想を。 第1試合 浦添商(沖縄) ― 常葉菊川(静岡) 準々決勝の初日に勝った方が優勝の法則は、早…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第90回全国高校野球選手権3回戦予想

開幕前に残した予想とは、鹿実の躍進意外は、はずれなもんで。やはり自分の目で確認しないと、的確なもんはできんわな。ここまで見た感じ、暑さでやられる投手が多くなりそうなので、投手一人なチームはこれからきついか。 そんなこんなで3回戦予想。ちなみに後半3試合ばかり観戦予定。新顔も慶応が久々なぐらいで、比較的強豪高が勝ちあがっている。昨年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第90回全国高校野球選手権勝ち上がり最終予測

どうやら桐生一は辞退しないみたい。進んでも地獄引いても地獄のなか、出場して後悔したほうがいい。ただ、モチベーションを保つのが難しいな。野次も多いだろうし。 というわけでまた続き。 ここは微妙。4季連続出場の聖光学院がリードかな。市岐阜商(県岐阜商と違うんだね)が春の東海大会でベスト4まで進出してるので、こことの争いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more