テーマ:予想

宝塚記念の予想

無観客で異例だった春のG1も宝塚記念で終わり、例年なら海外遠征やらなんやらで、楽しみがあるもののそれもなしでいつもと違うな夏競馬がはじまりそうだ。そんなこんなの宝塚記念の予想。 1.クロノジェネシス 2.ラッキーライラック 3.ワグネリアン 4.サートゥルナーリア 5.ダンビュライト 6.キセキ 3頭で人気かぶって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田記念の予想

超豪華なメンバーがそろった安田記念。G1馬10頭といういままでに記憶にないような激戦。こんなときはG1未勝利馬が2着にきたり人気を落としていた同コース同距離を勝っているようなG1馬が穴を明けたりするものなのでなかなか難しい。 1.アドマイヤマーズ 2.アーモンドアイ 3.ダノンキングリー 4.インディチャンプ 5.ノームコ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダービーの予想

さぁダービーだ、歴史的な一瞬が見れないのは残念だがTVの前から見守ろう。先週は無敗のオークス馬、今週はどうだ。勝ちは決まっているような勢いだが。 1.コントレイル 2.ワーケア 3.ガロアクリーク 4.サリオス 5.ビターエンダー 6.アルジャンナ 勝つこと前提な勢いになっているがそれでもコントレイルが本命。現時点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークスの予想

人間っていうのはいかに危機的状況に陥ったときにどのような行動をするか、ってのが人間の価値を決めるな。競馬界はなんとかして開催しようという気概が世界一の環境を生み出していることがわかる。関係者も世界トップの意識があるのだろうな。今年のオークスも無観客なのがもったいないくらいのレースを期待しよう。 1.デアリングタクト 2.スマイル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヴィクトリアマイルの予想

海外遠征ができないためなのか牝馬トップクラスが出走してきた。大阪杯でワンツーきめたように現在の牝馬は馬場状態でいくらでも上位に来る。トップクラスの牝馬でも負けるようにヴィクトリアを狙わないと好走できないくらいのレースレベル。土曜に雨が降ったが京王杯SCでも時計が早いまま、良馬場に回復したように毎度ながらの東京は枠で差が大きいので運不運が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKマイルCの予想

今日は南風が強い、思い出すのがフローラSのとき外枠の馬がまったく走らずにインコースが来た。同じような影響があるのではないかと思い内枠の先行馬を狙う。 1.レシステンシア 2.ラインベック 3.シャインガーネット 4.タイセイビジョン 5.サトノインプレッサ 6.プリンスリターン レシステンシアでいく、左回り初輸送初…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天皇賞・春の予想

無観客で行われるのがもったいないくらいの気候と出走馬が続いている。令和初の天皇賞・春は無観客で平成最後の天皇賞・春を勝った馬がでてくる。G1馬が2頭と少ないものの見どころの多いレースだ。 1.ユーキャンスマイル 2.ミッキースワロー 3.フィエールマン 4.キセキ 5.モズベッロ 6.メロディレーン 長距離砲ユーキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

皐月賞の予想

先週の桜花賞とはちょっと違い上位3頭が人気になっている令和二年の皐月賞。暮れのG1から直行ローテは消しだったのだが、昨年のサートゥルナーリアがデータブレイクしてしまった。なので今年も人気になっているのだが2年もうまくいくのだろうか。 1.サトノフラッグ 2.ダーリントンホール 3.サリオス 4.コントレイル 5.コルテジア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜花賞の予想

競馬だけでも開催されるだけで感謝、と言われてるが、ここまで拡大してしまい根本的に悪いのはあの国とあの組織。各国が着々と損害賠償を求めるような動きになっているので各国で戦争しまくってた20世紀初頭もこんなだったのだろうな。経済活動ができなくなって温暖化が止まったりするかも。さて今週はおなじみクラシック第一弾の桜花賞、メンバーも豪華で天気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪杯の予想

いまだにコロナ旋風で無観客競馬が続く、他のイベントは軒並み延期や中止になってるなか、競馬だけは見れることに感謝。ダービーは生観戦したいがおそらく無理だろうな・・・。つくづく悪いことは早く納めないとだらだらと長引くと切に思う。 今年の大阪杯は、昨年のクラシックホースが一頭もいない、4歳無冠の帝王っぽい馬と昨年もがんばってきた古馬との…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高松宮記念の予想

無観客開催が続きいまいち盛り上がりがないが春のG1シリーズがこれから始まる。まずは中京スプリント高松宮記念。つうか、欧州では一日で何人もなくなっているのにお花見でかけたり、自粛って自分たちだけ?とか遅いとかいう若いやつとか、夜遅く帰った時に駅で密集の居酒屋に行ったとわかる明らかに酔っぱらっているおっさん共とか、効くかどうかわからないのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020ペナントレース予想・パリーグ編

パリーグも予想しておく。無風のセリーグと違って激しく動いたのがパリーグ。チームを移籍するとどうしても裏切りモノだの金満野郎だの後ろ指差されてしまうセと違って、パリーグはお互い切磋琢磨している結果なのだろう。これを回避するにはチーム増やしてもっと移籍を活発にする必要があるかなと。サダハルのいう16チーム化は全面的に賛成だ、が、富を独占して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020ペナントレース予想・セリーグ編

コロナでプロ野球開幕が遅れてしまい、他のイベントも軒並み無観客や中止やらで、暗い話題ばかりだが恒例のプロ野球順位予想を行っておこう。これ以上被害が広がらないことを祈る。 昨年の上位組からでいうと、巨人山口、横浜筒香がメジャー移籍、阪神のメッセ引退ジョンソンとドリスがメジャー復帰と戦力ダウンが免れない選手が抜けている。何事もないのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェブラリーSの予想

放置していて今年初の書き込みとなりましたが、競馬の予想だけはがんばろうと思います。令和2年初G1のフェブラリーS。令和初のフェブラリーでもあるが、交流G1の上位をにぎわしていた馬たちがごっそり回避してしまい、肺炎の影響もあってどうしても熱気がいまいち。それでも根岸では圧倒的なパフォーマンスをみせたモズアスコットが出てきて少しは盛り上がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホープフルSの予想

令和元年もホープフルSで終わり、話題はコントレイルが中山もこなしてしまう怪物クラスなのか、それとも高速馬場専用馬なのか、そして福永が中山G1芝2000以上初制覇なるか、ってところか。だいぶ内が荒れてきたのでインコースがアドバンテージにはならないかも。 1.ワーケア 2.コントレイル 3.オーソリティ 4.ナリノモンターニュ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有馬記念の予想

アーモンドアイが出なくても豪華メンバーだったのに、参戦が決まってさらに豪華メンバーに。今年のダービー馬がいないだけで現在考えられる馬の豪華勢ぞろいとなった。馬券は何が勝つかからアーモンドアイを負かす馬がいるかどうか、になったのは簡単になったと思うべきか。 1.アーモンドアイ 2.サートゥルナーリア 3.キセキ 4.フィエール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日杯FSの予想

来週の有馬記念が今年のG1馬勢ぞろい、牝馬限定G1馬とダービー馬が不在なくらいで、実績ある引退馬も含まれて空前絶後の豪華さ。こういうときは得てしてG1未勝利な馬が絡んだりするが来週を楽しみにしよう。今週はレコードですぎな阪神芝マイルで2歳限定の朝日杯FS。ダントツ一番人気が沈んだ先週と違い混戦模様だが。 1.サリオス 2.ペール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神JFの予想

令和元年も残り4つのG1を残すのみ。有力騎手が香港へ行ってしまい、残っているのはビュイックだけ、ミルコもいるが完全にノーザン系から干されたようでカペラSにミルファームの馬を乗りに中山に行っている。さてそのミルコ不在の阪神JF。昨年は弟Cデムが勝ったが今年はどうだ。 1.ウーマンズハート 2.クラヴァシュドール 3.リアアメリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャンピオンズCの予想

中京に開催が変わってから前が残ったり後ろから届いたりと面白いコースでの開催となったチャンピオンズC。今回も鍵を握る馬が前走バカ負けしてしまいどうなることやら。 1.オメガパフューム 2.ゴールドドリーム 3.ワイドファラオ 4.クリソベリル 5.タイムフライヤー 6.チュウワウィザード カギを握るインティが好枠なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップの予想

土曜現在、昨日からの雨で不良馬場だった東京競馬場。馬場が悪くなりにくいこの時期なので、重馬場不良馬場で行われたジャパンカップは、トウカイテイオーとタップダンスシチーのときだけ。しかも人気が割れ気味で今のところ1番人気単勝4倍台。これをおいしいと思うべきかどうなのか。 1.ワグネリアン 2.レイデオロ 3.スワーブリチャート …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルCSの予想

今週からビュイックとムーアまで来て外人オールスター状態。フランキー来てたら、と思うとこれだけのトップジョッキーを集められる日本競馬は、賞金もそうだが馬レベルももちろん、食などそれ以外のものが、日本は整ってるんだなとラグビーワールドカップから強くそう思うようになった。明治維新から150年、やっと欧州に文化が追いついてきた。ちなみにビュイッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス女王杯の予想

楽しみにしていたフランキー来日が伸びてしまったどころか、来ないかもしれんという。なんという残念なニュースすぎてショック。今週は、古馬G1馬が1頭と寂しいエリザベス女王杯となった。 1.ラッキーライラック 2.ラブズオンリーユー 3.ウラヌスチャーム 4.センテリュオ 5.クロノジェネシス 6.シャドウディーヴァ そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇賞・秋の予想

高速決着が見込まれたが週末の雨で超高速にならなそう。東京は乾くのが早いのでそれでも1:58台の走破時計になるだろう。G1馬10頭という豪華メンバーのなか勝てるのはどれか。ちなみに今まではG1馬9頭が最多でこのとき勝ったのはカンパニー。G1未勝利馬だった。 1.アーモンドアイ 2.アエロリット 3.ワグネリアン 4.サートゥル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞の予想

今夜は、ラグビーワールドカップベスト8の日本対南アフリカ。土曜のNZ対アイルランド見た感じだと歯が立たないかもしれないが、キープし続けてPG入れまくれば、4年前のようにチャンスある。そのまえに3歳最後の1冠菊花賞。皐月賞馬ダービー馬不在な上にダノンが短距離いってしまったので春に馬券に絡んだのは、ヴェロックスのみ。しかもトライアル勝ち馬す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋華賞の予想

台風来襲で土日の東京競馬は中止、京都は馬場悪化で不良馬場、桜花賞馬オークス馬不在でオッズも混戦模様。日曜も馬場悪化は残りそうなので、距離長めがよさそうな雰囲気はする。高速馬場なら内枠先行がよいが、予想が難しい。しかも昨晩は新聞が手に入らず、今朝も探しまくってやっとこ買えたのは慣れないスポニチ。当たる気がしない。 1.エスポワール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリンターズSの予想

ラグビーワールドカップが盛り上がっているので、正直競馬はお休み状態。ブログも放置してたら、仕様が変わって投稿しずらい。それでも競馬はライフワーク。令和初のスプリンターズSの予想を行う。 1.ファンタジスト 2.イベリス3.タワーオブロンドン4.ダノンスマッシュ5.リナーテ6.アレスバローズ 天気が微妙だが中山は高速馬場のまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝塚記念の予想

令和元年も二月が過ぎた。春のグランプリ宝塚で毎度ながらの締め。 一番人気が飛びまくった春のG1だが宝塚は混戦模様。天気も読めずさてどうなるか。 1.エタリオウ 2.キセキ 3.スワーヴリチャード 4.マカヒキ 5.ステッフェリオ 6.レイデオロ 宝塚と相性のよいステゴ産駒のエタリオウから入る。施行時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安田記念の予想

令和春東京G1も終わりの今週は安田記念。ダービー終わって新馬戦が始まると思いきや、頂上対決が残されていたという。しかも超高速馬場で雨は降りそうもないのでマイルで90秒切る時代がきてしまったかもしれない。 1.アーモンドアイ 2.アエロリット 3.ステルヴィオ 4.ダノンプレミアム 5.サングレーザー 6.モズアスコット …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダービーの予想

今週は、令和初のダービーとなるが、ダービーともなるとジンクスが多くあり、乗り替わりでダービー勝てないだのオープン勝ちしかないと勝てないだの共同通信杯勝ち馬はダービー2着までだのいろんなのがある。全部10年あまりの出来事なのでそれ以上前になると存在するので、そんなもんはデータにならんし、データブレイカーのウオッカとフサコンがいる限りなんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オークスの予想

オークスは、基本桜花賞上がり最速、もしくは人気でこけた馬を買うのが鉄則。 桜花賞勝ち馬が不在なのは最近ではジュエラーとダイワスカーレットのとき。両年とも桜花賞で上がりがよかった馬が来た。少なくとも上がり優秀な馬を買う。 1.ラブズオンリーユー 2.シゲルピンクダイヤ 3.ダノンファンタジー 4.クロノジェネシス …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more