大阪杯の予想

いまだにコロナ旋風で無観客競馬が続く、他のイベントは軒並み延期や中止になってるなか、競馬だけは見れることに感謝。ダービーは生観戦したいがおそらく無理だろうな・・・。つくづく悪いことは早く納めないとだらだらと長引くと切に思う。 今年の大阪杯は、昨年のクラシックホースが一頭もいない、4歳無冠の帝王っぽい馬と昨年もがんばってきた古馬との…
コメント:2

続きを読むread more

高松宮記念の感想

無観客のG1という初なことだけでなく1着入線降着も発生するとは、ゴールは4頭の追い比べで記憶に残る高松宮記念だったか。馬場悪化の影響もあってか人気も割れており、結局勝ったのはスプリンターズ2着のあと負けていたモズスーパーフレア。外枠が嫌われて人気を落としていたが、その外枠がいい方に。先手とったあとは誰にもつつかれずに楽に4角へ勝負あり。…
コメント:2

続きを読むread more

高松宮記念の予想

無観客開催が続きいまいち盛り上がりがないが春のG1シリーズがこれから始まる。まずは中京スプリント高松宮記念。つうか、欧州では一日で何人もなくなっているのにお花見でかけたり、自粛って自分たちだけ?とか遅いとかいう若いやつとか、夜遅く帰った時に駅で密集の居酒屋に行ったとわかる明らかに酔っぱらっているおっさん共とか、効くかどうかわからないのに…
コメント:0

続きを読むread more

2020ペナントレース予想・パリーグ編

パリーグも予想しておく。無風のセリーグと違って激しく動いたのがパリーグ。チームを移籍するとどうしても裏切りモノだの金満野郎だの後ろ指差されてしまうセと違って、パリーグはお互い切磋琢磨している結果なのだろう。これを回避するにはチーム増やしてもっと移籍を活発にする必要があるかなと。サダハルのいう16チーム化は全面的に賛成だ、が、富を独占して…
コメント:0

続きを読むread more

2020ペナントレース予想・セリーグ編

コロナでプロ野球開幕が遅れてしまい、他のイベントも軒並み無観客や中止やらで、暗い話題ばかりだが恒例のプロ野球順位予想を行っておこう。これ以上被害が広がらないことを祈る。 昨年の上位組からでいうと、巨人山口、横浜筒香がメジャー移籍、阪神のメッセ引退ジョンソンとドリスがメジャー復帰と戦力ダウンが免れない選手が抜けている。何事もないのが…
コメント:0

続きを読むread more

フェブラリーSの感想

勝ったのは二刀流モズアスコット。芝ダートG1制覇がこれで5頭目という偉業だ。矢作調教師の馬に正解はないという言葉がお見事としかいいようがない。パワー型とはいってもダートに通用させるだけの調教をした、血統だけではない。1800は微妙な気がするので次は芝の豪マイルG1を使うとのこと。ダートを走ったことで芝も、ということになるのか楽しみ。 …
コメント:0

続きを読むread more

フェブラリーSの予想

放置していて今年初の書き込みとなりましたが、競馬の予想だけはがんばろうと思います。令和2年初G1のフェブラリーS。令和初のフェブラリーでもあるが、交流G1の上位をにぎわしていた馬たちがごっそり回避してしまい、肺炎の影響もあってどうしても熱気がいまいち。それでも根岸では圧倒的なパフォーマンスをみせたモズアスコットが出てきて少しは盛り上がっ…
コメント:0

続きを読むread more

ホープフルSの感想

インコース福永も高速馬場向きだからも関係なく普通に勝ってしまったコントレイル。父父サンデーとは違い父ディープ産駒は、ホープフル前身のラジオNIKKEI勝ちからのクラシック勝ち馬が出ていない。京都2歳Sも含めて芝2000重賞勝ちからのクラシック馬が出ていない。これは不思議な現象だが、コントレイルはジンクスを払拭できるかどうか。昨年のサート…
コメント:2

続きを読むread more

ホープフルSの予想

令和元年もホープフルSで終わり、話題はコントレイルが中山もこなしてしまう怪物クラスなのか、それとも高速馬場専用馬なのか、そして福永が中山G1芝2000以上初制覇なるか、ってところか。だいぶ内が荒れてきたのでインコースがアドバンテージにはならないかも。 1.ワーケア 2.コントレイル 3.オーソリティ 4.ナリノモンターニュ …
コメント:0

続きを読むread more

有馬記念の感想

豪華メンバーによる年末の共演で文字通りの激戦で後世に残るレースであったのは間違いない。勝ったリスグラシューは誰もがびっくりの5馬身ぶっちぎり。直線で伸びあぐねるアーモンドアイをあっという間に置き去りにした。ここまで強かったのか、と誰もが思い、父ハーツクライ産駒は、覚醒すると上限が振り切ると誰もが思った。これで引退とはもったいないが良い子…
コメント:0

続きを読むread more

有馬記念の予想

アーモンドアイが出なくても豪華メンバーだったのに、参戦が決まってさらに豪華メンバーに。今年のダービー馬がいないだけで現在考えられる馬の豪華勢ぞろいとなった。馬券は何が勝つかからアーモンドアイを負かす馬がいるかどうか、になったのは簡単になったと思うべきか。 1.アーモンドアイ 2.サートゥルナーリア 3.キセキ 4.フィエール…
コメント:0

続きを読むread more

朝日杯FSの感想

阪神JFレコードが出た先週に引き続きまたしても朝日杯FSレコードを更新してしまい毎年のように更新されるレコード、馬場がよくなりすぎなのか馬が早くなりすぎなのか。勝ったサリオスは巨漢でありながら重め感がなく2歳から走り出すようなタイプではないが、開花させてしまったノーザンファームおそるべし。兄姉がディープ産駒でそこそこな馬ばかりが、ハーツ…
コメント:0

続きを読むread more

朝日杯FSの予想

来週の有馬記念が今年のG1馬勢ぞろい、牝馬限定G1馬とダービー馬が不在なくらいで、実績ある引退馬も含まれて空前絶後の豪華さ。こういうときは得てしてG1未勝利な馬が絡んだりするが来週を楽しみにしよう。今週はレコードですぎな阪神芝マイルで2歳限定の朝日杯FS。ダントツ一番人気が沈んだ先週と違い混戦模様だが。 1.サリオス 2.ペール…
コメント:0

続きを読むread more

阪神JFの感想

勝ったレステンシア、馬場が良くなりすぎてとんでもレコードが出てしまったためか強さにケチがつきかねないが、逃げて直線ぶっちぎって5馬身差レコード出されてしまうと、後続はどうしようもない。芝1400を2戦してきたので人気にはならないし普通は来ないタイプなんだが馬場が軽すぎて、スプリンターっぽい馬が圧勝してしまったような感じか。スタートよく先…
コメント:0

続きを読むread more

阪神JFの予想

令和元年も残り4つのG1を残すのみ。有力騎手が香港へ行ってしまい、残っているのはビュイックだけ、ミルコもいるが完全にノーザン系から干されたようでカペラSにミルファームの馬を乗りに中山に行っている。さてそのミルコ不在の阪神JF。昨年は弟Cデムが勝ったが今年はどうだ。 1.ウーマンズハート 2.クラヴァシュドール 3.リアアメリア…
コメント:0

続きを読むread more

チャンピオンズCの感想

インティが厳しいペースで逃げたので、ついてこれる馬は人気馬だけで、つつく可能性があったワイドファラオも出が悪く後方から。今年の年始には好タイムで同コースを逃げ切ったインティをマイペースで逃げさせたらこうなるわな、というレースだった。平安Sの負け方が悪すぎて軽視したら予想もこうなったわな。 20191201チャンピオンズC 中京ダ1…
コメント:0

続きを読むread more

チャンピオンズCの予想

中京に開催が変わってから前が残ったり後ろから届いたりと面白いコースでの開催となったチャンピオンズC。今回も鍵を握る馬が前走バカ負けしてしまいどうなることやら。 1.オメガパフューム 2.ゴールドドリーム 3.ワイドファラオ 4.クリソベリル 5.タイムフライヤー 6.チュウワウィザード カギを握るインティが好枠なん…
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップの感想

ハーツ産駒は、4歳時3着だと5歳でJC勝つのは二頭目。JCは2勝目。ディープ産駒のほうが勝ち星が多いが、5歳時に狙うのはハーツ産駒、3,4歳まではディープ産駒、みたいな流れになっている。ディープ亡きあと、どのような勢力図になるのだろうか。 20191124ジャパンカップ 東京芝2400 タイム2:25.9 12.8 - 11.3…
コメント:0

続きを読むread more

ジャパンカップの予想

土曜現在、昨日からの雨で不良馬場だった東京競馬場。馬場が悪くなりにくいこの時期なので、重馬場不良馬場で行われたジャパンカップは、トウカイテイオーとタップダンスシチーのときだけ。しかも人気が割れ気味で今のところ1番人気単勝4倍台。これをおいしいと思うべきかどうなのか。 1.ワグネリアン 2.レイデオロ 3.スワーブリチャート …
コメント:0

続きを読むread more

マイルCSの感想

右回りが怪しいと言われていたためかダノン二頭と比較すると人気を落としていたインディチャンプ。なにげに福永はマイルCS未勝利だし京都G1が実は苦手で勝ち星が少ない。池添への乗り替わりは地味に効果抜群だった可能性が高い。池添は、マイルCS4勝目で、最多勝更新。勝ち星の割にG1勝ちが多いし人気にならないのでここぞでは頼りになる騎手。次走の香港…
コメント:0

続きを読むread more