宝塚記念の予想

無観客で異例だった春のG1も宝塚記念で終わり、例年なら海外遠征やらなんやらで、楽しみがあるもののそれもなしでいつもと違うな夏競馬がはじまりそうだ。そんなこんなの宝塚記念の予想。

1.クロノジェネシス
2.ラッキーライラック
3.ワグネリアン
4.サートゥルナーリア
5.ダンビュライト
6.キセキ

3頭で人気かぶっているが3頭がそのまますべて馬券圏内にはならないだろう。そこでサートゥルナーリアだけ評価を下げてみた。右回り巧者ではあるが、なにげに1頭だけ距離実績が少ない。

上位予想にあげたクロノジェネシスもラッキーライラックもダンビュライトも京都芝2200実績あり、ここ数年は京都記念やエリ女で実績残した馬が、好成績なのでそれを狙ってみる。ワグネリアンはこんな距離で来るんじゃなかろうか予想。

ちなみにここ5年はおそるべしな京都記念勝ち馬が宝塚記念実績
2015年2月15日ラブリーデイ →宝塚記念勝ち
2016年2月14日サトノクラウン →6着(マリアライト;エリ女勝ち)
2017年2月12日サトノクラウン →宝塚記念勝ち
2018年2月11日クリンチャー →未出走(ミッキーロケット)  
2019年2月10日ダンビュライト →未出走(リスグラシュー:エリ女勝ち)
2020年2月16日クロノジェネシス →?

勝つのはクロノジェネシスかラッキーライラック。斤量2キロもらいの影響大きい。

ほかはキセキ、2年続けての前残りあるかも。今年からコース変わりが1週伸びたそうだ。前のこりの傾向が強くなる可能性高い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント