安田記念の感想

雨に騙された完全に。もっと時計がかかるかと思って評価を下げたグランアレグリアが、直線を向くと先行集団を並ぶ間もなく抜け出して圧勝。最強牝馬アーモンドアイに2馬身もつけた。過保護ローテに加えて池添騎手との手も合うようで今後のコンビ継続に期待がかかる。
秋はスプリンターマイルCSと変則2冠を狙うそうなのでその後の香港スプリントに
調整できれば是非。

20200607安田記念 東京芝1600 タイム1:31.6
12.1 - 10.9 - 11.2 - 11.5 - 11.6 - 11.4 - 11.0 - 11.9
上り4F 45.9 - 3F 34.3
1着グランアレグリア
2着アーモンドアイ
3着インディチャンプ

こんな早い時計で決着するとは、少し前の9R2勝クラス芝2000で2分かかっていた。昨年の安田記念が1:30.9。よって32秒台を予想していたが31秒台ではダイワメジャーはこれない。完全に予想間違えた。

2着に負けてしまったアーモンドアイ。中2週もあるがクッションの効いた馬場でないと、ハイパフォーマンスを発揮できない。いろんな条件を走らされて衰えがもしかすると、という感じはする。おそらく秋天に出てくるだろうけど3着固定あたりが馬券の肝かもしれない。

先にスパートしたインディチャンプは最後の直線で止まってしまった。馬場がよければアーモンドアイより先にゴールできたかも。

馬券がまともに当たらない。馬券引退コースだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント