安田記念の予想

超豪華なメンバーがそろった安田記念。G1馬10頭といういままでに記憶にないような激戦。こんなときはG1未勝利馬が2着にきたり人気を落としていた同コース同距離を勝っているようなG1馬が穴を明けたりするものなのでなかなか難しい。

1.アドマイヤマーズ
2.アーモンドアイ
3.ダノンキングリー
4.インディチャンプ
5.ノームコア
6.ペルシアンナイト

アーモンドアイにはことごとく逆らってみる。というより前走より相手強化なのに単勝オッズが下がるのはなんとも買いにくい。少しは時計がかかるような馬場になりそうなので、マイル特化型のアドマイヤマーズから入る。ここのところ影の薄い川田だが人気ないのに実績ありな馬にのってマイル6勝、安田記念川田2勝の実力をみられるんじゃないかな。時計がかかるならまず凡走はない。

ダノンキングリーが思ったよりも人気にならずこの枠でスローで流れるなら狙い目かもしれない。マイル東京は初だが東京は走る。高速馬場だから走るのか東京だから走るのか芝1800専用機なのか今回でわかる。

持ち時計だけならアーモンドアイより早いノームコア、リピーターはよくくるのでインディチャンプ、時計かかるならもしかするとのペルシアンナイト。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年06月07日 21:02
桜花賞馬が桜花賞馬にやられましたね。
最近は、牝馬が強い傾向がありますね。

私は、勝ち馬が早いタイムがなかったので、拾えませんでした。
4着馬と5着馬は入れましたが・・・。
(いずれも持ちタイムがあったので。)
シナマサ
2020年06月09日 01:01
こんにちは。

今年は牝馬優先の傾向が強く、古馬混合G1で高松宮大阪杯安田記念と牝馬ワンツーを続けています。春ラストの宝塚もその傾向にはまるかもしれませんね。