ヴィクトリアマイルの感想

問答無用の強さだったアーモンドアイ、誰もいないスタンドもあって公開調教のようだった。早い馬場には段違いの適応能力があり、その速さゆえに相手になる馬がいない。残念なことに生まれる時代も悪く早いだけの牝馬で名勝負は生まれにくいか。これでG1を7勝目。他の馬にはライバル物語があったが、走ったレースも少なく残念ながら早いことだけしかクローズアップされない馬。秋のコントレイルとの決戦を期待しよう。

20200517ヴィクトリアマイル 東京芝1600 タイム
12.0 - 10.9 - 11.3 - 11.4 - 11.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6
上り4F 45.0 - 3F 33.9
1着アーモンドアイ
2着サウンドキアラ
3着ノームコア

2着にはまさかの先行策をとったサウンドキアラ。今年好調の松山はのってるし馬に機動性があった。外枠でアーモンドアイのちょい前をとれるとはまったく思わず評価をさげてしまった。他の年なら十分勝てる実力だったが、枠も悪いし運も悪い。そして私も枠順出るまでは買うつもり満々だったのだが外枠で嫌ったのが残念すぎる。

ノームコアは東京マイルも合ってるし高速馬場にもあっている。内枠ならもっと攻めれたかもしれない。東京専用機になりつつあるのでこの後のローテも難しいけど早い時計なら対応できそうなのでスプリント路線に使うかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント