ヴィクトリアマイルの予想

海外遠征ができないためなのか牝馬トップクラスが出走してきた。大阪杯でワンツーきめたように現在の牝馬は馬場状態でいくらでも上位に来る。トップクラスの牝馬でも負けるようにヴィクトリアを狙わないと好走できないくらいのレースレベル。土曜に雨が降ったが京王杯SCでも時計が早いまま、良馬場に回復したように毎度ながらの東京は枠で差が大きいので運不運がある。

1.プリモシーン
2.アーモンドアイ
3.セラピア
4.ダノンファンタジー
5.ラヴズオンリーユー
6.ノームコア

サウンドキアラを買いたかったんだが最悪の大外、松山弘平は来週がんばれってことか。インコースのダミアンレーンが乗るプリモシーンが本命。春天ルメール連覇、マイルCデムーロ連覇、ヴィクトリアレーン連覇ってことでどうだろうか。昨年と同じローテ、東京新聞杯では牡馬相手に56キロで勝ち、ダービー卿でも56キロ、今回は牡馬もおらず55キロと軽くてたまらないだろう。重い荷物をもっていたときに軽い荷物に持ち替えたら軽く感じる理論でいってみる。

アーモンドアイは休み明けだがひと雨降ったおかげで時計は早いものの超はつかない。危惧したスプリント寄りの流れにならない限りは馬券圏内だろう。ただブエナビスタが負けたように逆らってみた。

その穴役に4歳のセラピアを選んでみる。オルフェ産駒は今春東京開催してから人気より走る馬が多く、この馬も実績はないものの条件戦の時計が早く阪神芝1800でラストが11.2-11.2-11.5で駆け抜けた。上がりだけなら阪神牝馬Sのサウンドキアラと同じ。今の東京なら前々で押し切れるかもしれない。

他には初めて1人気以外のダノンファンタジー、好枠すぎるラヴズオンリーユー、兄弟的にはマイルは走れるはずでミルコにインコースを与えてはいけない、昨年の覇者ノームコア。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント