皐月賞の感想

一言で感想いうなれば恐れ入ったという感じだ。インコースが心配されスタートはそこそこだったが外の馬が殺到し位置は後ろへ、やらかしたぞ祐一と思っていたが、4角でノースヒルズの白帽が外にいた、我が目を疑ったがそこからは加速をつけてゴールへ突き刺さっただけ。いったいどこから外にでたのだというレースだった。このレースができるならば父ディープ以来の無敗でダービー馬になるだろう。ジャンポケやキズナのように内にいたのが突然外から現れてダービー馬になる未来が見える。でもダービーディはおそらくは無観客、なんとも残念な2020なんだ・・・、秋に京都行きたくなってきた。

20200419皐月賞 中山芝2000 タイム2:00.7
12.2 - 11.3 - 12.1 - 11.8 - 12.4 - 12.9 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.1
上り4F 48.0 - 3F 35.8
1着コントレイル
2着サリオス
3着ガロアクリーク

土曜の不良まで行った馬場は徐々に回復、それでも2分かかったようにそこそこタフな馬場であった。高速馬場であったほうがもうちょい楽に勝ってたであろうが時計がかかっても関係なくこのレースっぷり。父に続き無敗で3冠になる未来が見える。サンデー晩年の最高傑作であったディープと同じように晩年の最高傑作になるであろう。ノーザンではなくノースヒルズから出るとは。

2着のサリオスは距離も考えて大事に乗っていたが普通に先行し普通に加速し普通にねじ伏せられた。ダービーで逆転ないとはいえないが、馬場がよいという前提で先行し一気に押し切るしかない。巨体なのでこの先が楽しみではある。コントレイルより将来性はこの馬だろう。

ガロアクリークは外々回りながらの3着確保。前とは離れてしまったので差がありすぎる。将来的には短い距離のほうがよさそう。

ダービーは一強+サリオスその他大勢になりそう、一頭だけ勝負つけ済んでないアドマイヤビルゴがどのくらいの力なのか。キメラヴェリテとアメリカンシードがレースになってないので2頭とは差はありそうだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント