皐月賞の予想

先週の桜花賞とはちょっと違い上位3頭が人気になっている令和二年の皐月賞。暮れのG1から直行ローテは消しだったのだが、昨年のサートゥルナーリアがデータブレイクしてしまった。なので今年も人気になっているのだが2年もうまくいくのだろうか。

1.サトノフラッグ
2.ダーリントンホール
3.サリオス
4.コントレイル
5.コルテジア
6.ヴェルトライゼンテ

というわけで騎手で選んでサトノフラッグ。中山インコース福永馬体重軽いでコントレイルは評価下げてハーツの中山実績と今日のダミアンレーンはドイヒーだったのでサリオスも軽視。そんなわけで土曜絶好調のルメール騎乗のサトノフラッグで選んでみた。弥生賞勝ちは皐月勝ちはヴィクトワールピサまでさかのぼらないとだめだが2着ならマカヒキなどがきてる。機動性あるこの馬も大丈夫だろう。

相手はほかの有力馬にいきたいがこんなときに来るのがミルコデムーロ。ダーリントンホールを相手にしてみる。クラシックになじみのない血統だが、ニューアプローチは、ガリレオの系統、もうそろそろオペラオーみたいにサドラーの系統が久々に来るんじゃなかろうか。時計かかりそうなのは欧州血統に向きそう。

ほかには先行して押し切ったら超名馬のサリオス、福永でも軽量馬でも勝ったらおそらく3冠のコントレイル、好調松山のコルテジアに池江厩舎のヴェルトライゼンテ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント