エリザベス女王杯の予想

楽しみにしていたフランキー来日が伸びてしまったどころか、来ないかもしれんという。なんという残念なニュースすぎてショック。今週は、古馬G1馬が1頭と寂しいエリザベス女王杯となった。

1.ラッキーライラック
2.ラブズオンリーユー
3.ウラヌスチャーム
4.センテリュオ
5.クロノジェネシス
6.シャドウディーヴァ

その古馬G1馬のラッキーライラックから、スミヨン騎乗でインコースとこれ以上の条件はないだろう。G1としては阪神JFから勝ってないし、今年も先行して粘っていいところにはいるが石橋の早仕掛けもあって差されて3着とか4着ばかり。そして差しに回ると届かずという微妙なレースを続けてるが、スミヨンとインコースにかけてみる。スミヨンはオルフェのイメージがあると思うので差し込んでくるだろう。

相手は4戦4勝と底を見せてないラヴズオンリーユー。エリ女は外国人騎手の活躍が目立つので、おなじみのミルコ、ルメール、マーフィは外せない。休み明けが心配だがしっかり乗り込んできてるので大丈夫っぽいが、枠があまりよくない。キンカメが相性よいのでマーフィとウラヌスチャームが穴で。ルメールのディープ人気なしはいつも怖いので買っておく。

他は先行するようになったクロノジェネシス。インコースで栗東留学しているシャドウディーヴァ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント