んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS チャンピオンズカップの感想

<<   作成日時 : 2018/12/03 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

勝ったのはマイルとクラシックディスタンス連勝中の3歳馬の流れにのったここでも3歳のルヴァンスレーヴ。しばらくいなかったダートの王者誕生かもしれない。東京大賞典はスキップして、フェブラリー直行だろが、このクラスはもう日本では負けないのでは。あとはドバイだが、馬場が違うから過度な期待をかけられないがデムーロとルヴァンなら、大仕事をやってのけるかもしれない。

201181202チャンピオンズカップ 中京ダ1:50.1
12.8 - 11.2 - 13.1 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 12.3 - 11.7 - 11.9
上り 4F 48.2 - 3F 35.9
1着ルヴァンスレーヴ 上がり35.6
2着ウェスタールンド 上がり34.4
3着サンライズソア 上がり35.9

中京ダートは基本前残りで最後だけ早くなる。今年のチャンピオンズカップも
そうであったが、一頭だけインをついて伸びてきた。藤岡兄は中京コースを熟知しているのであろう。経験の少ない騎手だとどうしても外を回ってしまうようで軒並み脚を余していた。 つうか下手くそすぎだろ他の騎手。

いつもと違い差してきたサンライズソアは別境地の競馬を身に着けたようだ。フェブラリーは距離が短そうだが注目したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャンピオンズカップの感想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる