んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS マイルCSの感想

<<   作成日時 : 2018/11/19 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なぜか土曜と違ってインが伸びるようになっていた京都の馬場。ずっとインにこだわった3頭で決まりやはり外人外人日本人。日本人は川田か武がくるという結果だった。勝ったビュイックは、土曜は東京で乗っていたけどなかなかの好成績ではあったので、 モチベーションも高かったのだろう。

20181118マイルCS 京都芝1600 タイム1:33.3
タイム 12.4 - 11.1 - 11.5 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 11.2 - 11.7
上り 4F 46.2 - 3F 34.5
1着ステルヴィオ 上がり34.1
2着ペルシアンナイト 上がり33.9
3着アルアイン 上がり34.5

今の京都は時計がかかるようになってきたように1:33秒台。ひと昔前に戻ってきた。少しためてのスピード比べは最近の
マイルCSでおやくそくの展開で例年通りといえるだろう。

勝ったビュイックと2着のミルコは下がってきたアエロリットと先に抜けだしたアルアインの狭いスペースを2頭びっちり追ってゴール板という見ごたえのあるレースをしてくれた。ステルヴィオのほうが先にいた分と斤量分で勝てた。ロードカナロア産駒牡馬初G1。後継者に恵まれないディープ産駒より先にキンカメ産駒のほうが後継者を続々出しそうな流れだ。

外人外人というがあんなことできる日本人はいない。岩田くらいだろう。外回して最速上がりとか別にいいから。

それにしても天栄はすごい。関東劣勢の関西G1をここまで4戦中3勝とたったひとつの施設が塗り替えてしまった。

3着のアルアインはアエロリットが意外にも抵抗せずに垂れてしまって目標にされてしまった。同厩舎のペルシアンナイトとセットで来るが、というより皐月賞とマイルCSは昔から相性よい。これからも続きそうだ。

ミルコ本命でずっと買ってたのになぜかこのレースはルメールに。某予想番組で本命にあげられるとどうしてもほかの本命馬から買ってしまう。 困ったことになった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイルCSの感想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる