んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇賞・秋の感想

<<   作成日時 : 2018/10/29 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週もルメールが勝って3週連続G1勝ち、去年はデムーロ、今年はルメールか。 外人と武、川田で競馬は回ってるな。それはさておき、秋は本気出してきたレイデオロがオールカマーから連勝。JCはルメールが空いてないので、有馬に直行。おそらく有馬も好勝負してくるぐらいレベルが高い。

20181028天皇賞・秋 東京芝2000 タイム1:56.8 
12.9 - 11.5 - 11.8 - 11.5 - 11.7 - 11.6 - 11.3 - 10.9 - 11.6 - 12.0
上り 4F 45.8 - 3F 34.5
1着レイデオロ 上がり33.6
2着サングレーザー 上がり33.4
3着キセキ 上がり34.7

キセキの川田が作ったペースは、馬場が早いとはいえ道中緩みのないペース。 それでいて直線ではしっかり加速させている。瞬発力に不安があるがスピードはある馬なので現状ではこれが最適なのかもしれない。次はJCっぽいのでもしかすると残れるかも。というよりウーノがこれをやらんといかんだろ。

ディープ産駒らしくの切れ味で2着にサングレーザーが確保。テンション高かったようでさすがはモレイラ。レースでは持たしたようだ。次のマイルCSでアエロリットが止まればチャンスある。ただ福永に戻るようなのでどうだろうか。京都ならマイナスにはならないか。

スワーヴとマカヒキは出遅れてしまいレースにならず。スワーヴのほうは、高速ラップの中あがっていけなかったのかそれとも出来が悪いのか。一度壊れたリズムは元に戻りにくいが次走の巻き返しを期待してみよう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇賞・秋の感想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる