んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 菊花賞の予想

<<   作成日時 : 2018/10/21 10:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の秋華賞とは一転して混戦模様。春のクラシックが荒れ気味決着。トライアルは固め、という春の結果の流れのままきている。トライアルプチ負け、好走したが人気上がらずな馬がきそうではあるが。

1.エタリオウ
2.ユーキャンスマイル
3.ジェネラーレウーノ
4.メイショウテッコン
5.エポカドーロ
6.ステイフーリッシュ

10年前は別路線から菊勝つような馬がいたが、荒れるといいながらここ数年は、トライアルで3着以内を確保。インコースが強い。良馬場なら母系に早い血が欲しい、そんなところか。

脚質転換成功した感じのエタリオウでいこう。勝ちきれない長距離砲は過去にたくさんいた。ちょいと外めの枠になってしまったがどうせ後ろから行くので特に問題ないだろう。母系が軽めなのもよい。春天は差せないが菊なら差せるし最近はルメールの影に隠れてしまって存在感薄いが、昨年はここからの活躍がすごかったデムーロならなんとかしてくれる。内に刺さる馬は上手な騎手だ。

相手は、別路線からピックアップ。ユーキャンスマイルだ。これも友道厩舎なので長距離は走るはず。母系にダンスと少し古いが昔ならもっと人気になってたような、混戦のときは武豊の腕がさえる。

ジェネラーレウーノも圏内。まだ輸送実績の少ない矢野調教師がわざわざ栗東にいれて調教しているのでかなり意欲的だ。トンでもない勝ち方するならこの馬だろう。キタサンブラックに似ている、と言われているがコスモバルクだと思うんだが。

他にはしぶといメイショウテッコン、関西の戸崎だがノーマークにできないエポカドーロ、母父ダンスインザダーク、京都新聞杯で好時計で勝った藤岡兄に戻ったステイフーリッシュ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菊花賞の予想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる