んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリンターズSの感想

<<   作成日時 : 2018/10/01 13:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

勝ったのは5頭目となるスプリントG1春秋制覇となったファインニードル。 高松がG1昇格してから22年、意外に多いのは層が薄いからか。 馬場が悪いのに先行が止まらず一頭だけ伸びてきたように、 地力があるのは明らか。今後はゴドルフィンらしく海外G1目標となるので、
まずは香港スプリント制覇目指すのかな。

ゴドルフィンは社台系が狙ってないスプリント路線を狙うようで、 最近は早い種牡馬ばかり入れてきている。しばらくはファインニードルのような 競走馬が増えそう。

20180930 スプリンターズS 中山芝1200 タイム1:08.3
11.7 - 10.3 - 11.0 - 11.3 - 11.5 - 12.5
上り 4F 46.3 - 3F 35.3
1着ファインニードル 上がり34.5
2着ラブカンプー 上がり35.1
3着ラインスプリット 上がり35.0

久々に上がりがかかるスプリンターズS。先行壊滅になりそうなモノだが、 ラブカンプーはよく粘った。よく考えてみれば、前走ファインと接戦してるのに、 人気落ちすぎだった。使い詰めなのに良くきたと思うが、ここでピークを迎えてしまったかもしれない。 牝馬軽量人気落ちと穴条件はそろってただけにバクシンオー系はこない、という先入観も改めなければ。

ラインスプリットは、1番枠を使ってロスのない競馬で3着。さすがは第一人者。 でも7歳で完全にピークをすぎたような馬が3着に来てしまうくらい層が薄いし、 実力差はないのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スプリンターズSの感想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる