んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018プロ野球順位予想セリーグ

<<   作成日時 : 2018/03/28 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々にプロ野球の予想もひとつやっておこう。 ますはセリーグから。見どころは、広島が巨人以来の3連覇なるか、上原復帰、ええかげんにしなはれ藤波!松坂の復活、そんなところか。

セリーグ
1.巨人
2.広島
3.横浜
4.阪神
5.中日
6.ヤクルト

沢村復活上原復帰は何気に大きい。マシソンカネミロとつながるので、 勝ちパターンは作れる。ただ、シーズン通してとなると復帰の二人は微妙なので、 沢村上原離脱中が鍵か。先発もマイコ退団で薄くなるが回数は稼げる野上が 半分くらいは埋めれる。打つほうは、ゲレイロ加入で打ち負けていた昨年よりは勝ち星増えるだろう。まだ優勝には早いかもしれないが1位予想。 なぜか人気な穴馬を本命にしてるのでこないだろう。

広島は二番手にしておいた。野手陣は誠也が間に合いそうで昨年並みの破壊力は、 まず間違いなく維持できそう。菊池が徐々に打撃成績落とし気味なので、 タナキクマル解体して打順入れかえがうまくできれば3連覇できるかも。 心配なのが先発陣。シンデレラボーイとなった薮田が春先からローテはいりそうだが、オープン戦でいまいちぱっとしない。ジョンソンも昨年並みだとすると中継ぎに負担が かかりすぎる。中田や今村らがシーズン持つかどうか心配だが、ホリエや藤井が 加わってくれれば。

横浜は、若い野手が中心となりつつ打線がリーグ屈指になるかもしれない。が、まだ守備面に課題が多い。もう2年くらいかかるのではなかろうか。 もちろん後半に勢いにのってのリーグ制覇もないとはいいきれない。それぐらい未知の可能性があるチーム。投手陣に出遅れが目立つので、開幕で出遅れが目立ち苦手の交流戦に入ってしまうとそのまま沈むかも、というもろ刃のチーム。

オープン戦でまったく打てなくなってしまった阪神が4位。投手陣は充実しており、 ヤクルト中日より下はないかと。ただその投手陣も昨年投げまくったので、 昨年以上と言われるのはちと無理だろうし、新戦力もあるわけでなく壊れた藤浪の 再生なるかってところだけ。野手がカバーできればいいが、中谷も伸び悩みそうで、鳥谷や糸井などのおっさん頼みでは優勝争いきついのではなかろうか。

中日は台風の目になりそうでもあるが、まだまだ選手層が薄い。福田や京田、など 楽しみな選手もいる。大野のFA加入は結構大きいかも。ゲレーロ放出などマイナス材料が 目立つので昨年より上にいけるとは思えない。投手では松坂が入った。 あとは現有戦力で戦わざるえなく、森繁も頭が痛いところだ。

ヤクルトはけが人続出で昨年はまともに試合ができてない。今年は少しはまともになってるかと思いたいが、若手が伸びてるわけでもなく、宮本ヘッドが鍛えることに期待、という なんとも期待値が低い結果となっている。新監督でいきなりの最下位はないだろう、 という予想もあるが、いかんせんプラス材料が少ない。復帰の川端に期待か。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018プロ野球順位予想セリーグ んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる