んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日杯FSの感想

<<   作成日時 : 2017/12/18 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桁違いだったダノンプレミアム。スタートもよく他の馬より先に出ていたし、直線に向くと他の馬は影をも踏めず、差が開く一方。現世代では、スピード能力が一番なのは間違いないところ。ただ、スピードがあるディープ産駒は追って味がない馬もいるので、距離が伸びたらどうなるのかはこれからの不安点でもあり楽しみな点でもある。

ワグネリアンが早くから弥生賞皐月賞ローテを明言しているので、避けていったほうがいい。小頭数になる若葉S、楽に勝てるマイルCからのダービーローテは
どうだろうか。他の有力どころはオブセッションくらいかな。ヘンリーバローズが行方不明だし。ディープだらけだが。

20171217朝日杯FS 阪神芝1600 タイム1:33.3
ハロンタイム 12.6 - 10.8 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 11.3 - 11.0 - 11.7
上り 4F 46.1 - 3F 34.0
1着ダノンプレミアム 上がり33.6
2着ステルヴィオ 上がり33.8
3着タワーオブロンドン 上がり34.0

そんなに遅くもなく平均ペースか。ちょうど10Rに古馬1600万のマイルのタイムが1:33.8 。このタイムを上回るとは恐るべしプレミアム。ステルヴィオで1:33.9.これでも優秀なのだが、かすんでしまう。

そのステルヴィオはエンジンのかかりが遅いのかレースが終わったころ飛び込んできた。実は距離が短いのかもしれない。タワーオブロンドンは、一瞬プレミアムに並ぶかと思ったが、坂で止まってしまった。こちらは明らかに距離が長いし、阪神なら芝1400外回り向き。来年の阪神Cで狙えるんじゃなかろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝日杯FSの感想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる