んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャパンカップの予想

<<   作成日時 : 2017/11/23 17:32  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とうとう今年も東京G1ラストとなった。一年は早いものよ、というわけで今週はジャパンカップが行われる。デムーロ旋風は続くのか、キタサンの連覇か、3歳が世代交代か、といろいろと見所おおい。

1.ソウルスターリング
2.サトノクラウン
3.キタサンブラック
4.マカヒキ
5.シュヴァルグラン
6.レイデオロ

ルメールとミルコがガチでキタサンをつぶしに行きそうな予感がする。となると空前絶後の前半ゆっくりの後半が激烈ペースになりそう。

ソウルスターリングが本命だ。ミルコにへばりつきそうなクリスチャンが後をついていってオークスのように押し切るんじゃなかろうか。3歳牝馬は連対してるのも多いし、そこそこ人気だけど初めて人気落ちるし。

相手は馬券圏内にはいるだろうミルコのサトノクラウン。操作性がよく、適度に時計がかかっているのもこの馬に向きそう。出遅れがちょっと怖い。

4歳で勝って5歳で連覇した馬はいないので、キタサンは3番手。マークされる側だが、マークする馬の騎手がうまいのが昨年との違い。ただし、いつもがっつりやってた調教が軽い。もしかするとの感はある。まだ怪我の状況がおもわしくないので、武はJCひとくら勝負。

穴は戻ってきたマカヒキ、JCは4歳G1馬が強く、ここ10年でスクリーンヒーロを除いて、ブエナビスタが勝ったとき以外、すべて4歳G1馬が連対している。今年該当はマカヒキのみ。エピファネイヤのように突然覚醒するかどうか。

あとは好枠のシュヴァルグランとダービー馬レイデオロ。3歳ダービー馬で、菊花賞を経由しないのはディープスカイ以来、吉とでるか凶とでるか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャパンカップの予想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる