んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS エリザベス女王杯の感想

<<   作成日時 : 2017/11/13 14:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またしてもデムーロの手綱さばきでモズカッチャンがG1制覇。 次はないだろう、次はないだろうってデムーロを抑えに回してしまうところが、なんとも負け組なところか。 それでルメールを選んでしまうところがこれまたなんとも。京都ディープ4歳にこだわりすぎたし、外枠な時点でヴィブロスは、運がなかったか。

モズカッチャンはこのあとお休みだそうだ。牝馬路線なら取りこぼすことはあるだろうけど、堅実に走ってくるだろう。父ハービンジャーは、 今のところ母系が母父SSが前提とはなってないで、フジキセキやスペシャル、モズカッチャンはキングマンボと偏りがないので、牡馬でも走る馬がでてきそうだ。超A級となると微妙。

171112エリザベス女王杯 京都芝2200 タイム2:14.3
12.5 - 11.3 - 12.7 - 12.8 - 12.7 - 12.8 - 12.9 - 12.2 - 11.6 - 11.2 - 11.6
上り 4F 46.6 - 3F 34.4
1着モズカッチャン 上がり34.1
2着クロコスミア 上がり34.3
3着ミッキークイーン 上がり33.7

流れは超スロー。こんなにゆるくなるとは思わず、クロコスミアと和田がテンノリなので軽視してしまった。京都中距離の逃げ馬は注意しないと。最近は力をつけてきて牝馬限定なら勝負になりそうだ。

G1馬の中ではミッキークイーンが意地の3着。休み明けでも牝馬限定ならこれぐらい走るか。でももう5歳の秋。怪我多いし有馬で引退かな。お疲れ様。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
エリザベス女王杯の感想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる