んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋華賞の予想

<<   作成日時 : 2017/10/14 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週から秋のG1が本番となるが、雨模様。あまり雨の記憶がなかったけど、 2011年のアヴェンチュラが勝ったときがやや重だった。 このときは、アヴェンチュラ、キョウワジャンヌ、ホエールキャプチャの順。母父SS、ハーツ、母父SS、字面的に馬場悪化でも不問なタイプが来た年だった。 というわけでそんな感じの馬を選ぶ。

1.アエロリット
2.モズカッチャン
3.リスグラシュー
4.ファンディーナ
5.カワキタエンカ
6.ミリッサ
7.ディアドラ

母父スペのディアドラ、父クロフネのアエロリット、父ハーツのリスグラシューが浮上してくるだろう。上位人気に推されるだろうが、軸は人気どころから選びたい。 ファンディーナを買いたかったが、外枠なのと馬場悪化は歓迎ではないだろう。

本命はアエロリットにする。札幌の洋芝で圧勝したパワー、そして有利なインコース、 おそらく泥んこ馬場にはならないだろうから距離ロスなく運べる。ちょうどやや重で勝ったアヴェンチュラもクイーンSからだった。あとは自分とのりとの相性がよくないことぐらいが。

相手はちょいひねりのインコースってわけでモズカッチャン。前走負けすぎで微妙な線だが、鮫島厩舎にデムーロっていうので狙ってみる。オークスの後半の激流を乗り切ったスピードは、 京都内回りに合うはず。

もうインコース狙いでリスグラシューが3番手。馬場渋るなら加速がいまいちなこの馬に合いそう。高速なら用なしと思ってたが、この天候なら。

ほかは秋華賞と相性のよいディープ産駒のファンディーナとカワキタエンカ、大穴で血統的におもしろいミリッサ、ディアドラも上がり最速連発してるので大きくは崩れないだろうけど枠がいまいち。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
秋華賞の予想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる