んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017夏沖縄の城めぐり 〜そのほか編

<<   作成日時 : 2017/08/15 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

沖縄城めぐりだけでなくバカンスも兼ねていたので他のことも健忘禄的なもので残しておくとする。初日は、那覇空港で降りたあと首里城-中城城-宿と移動。宿名いれると検索でヒットするので名を秘しておくが、海に隣接しており、いわゆるリゾートホテル。幼児向けの施設やアイテムがあったりととても便利なところだった。食事が高いのとエレベータが3基ある割に回転が悪い以外はなんも不満はなし。

そこのホテルは一歩出ると海なので、嫡男を初めて海にいれた。覚えているのだろうか。写真でしか思い出せないんだろうな。ついでにイルカとの写真も撮った。とにかく暑すぎて常時汗だく。沖縄の夏は暑い。が、海はとてもきれい、波はおだやか。

二日目は、名護パイナップルパーク-今帰仁城-古宇利タワーの順番。パイナップルパークはぜひ家族連れにはおすすめ。一般的にはあまり知られてないパインの紹介に加えてパインを使ったジュースやらワインやらお菓子やらが所せましと並んでいる。室内なので暑くもないしカート移動が多く、なんといっても首里城などと違って隣の国のひとたちが少ないで沖縄のおばちゃんしかうるさくない。せっかく遠くに来たのにどこ行ったかわからなくなるのは避けたいので沖縄の思い出として残った。

そのどこ行ったのかわからなくなるのは古宇利タワー。タワー内は一階に貝のミュージアムがあって、熱帯地方的な貝が所せましと並ばれていた。この展示室は圧巻だった。南国気分が味わえる。が、タワーを上に登っていくと隣の国の人がうるせぇうるせぇ。建物内でひびくほど大きな声でしゃべっていてなんだかよくわからん。遅い時間だったので昼間なら居ないかもしれん。

7月の沖縄はマリンスポーツをやる人以外には、観光向けではないのかもしれんが、本当の沖縄を知るにはよい季節だとは思う。水補給はこまめに。

画像

宿からの眺め、ちなみに夜にやんちゃな人たちがきました

画像

古宇利タワーからの眺め

画像

いるか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017夏沖縄の城めぐり 〜そのほか編 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる