んまとおしろの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 高松宮記念の感想

<<   作成日時 : 2017/03/27 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

勝ったのは好調4歳のセイウンコウセイ。重賞実績がシルクロード2着しかなく、 このタイプの馬はたいていお客さんだったのだが。スプリント路線の層が薄いということか。 また、インコースの馬番が上位にきたように内枠有利だった馬場も味方したかな。

父アドマイヤムーンは意外にも産駒が初G1。自身がJC勝っているだけに 産駒がスプリントばかりなのは不思議なもんだ。 人気にならないので狙ってみるとおいしい。

170326高松宮記念 中京芝1200 タイム1:08.7
12.3 - 10.3 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 12.2
上り 4F 46.1 - 3F 34.9
1着セイウンコウセイ 上がり34.5
2着レッツゴードンキ 上がり33.9(最速)
3着レッドファルクス 上がり34.6

逃げたシュウジやラインスプリットは下位に沈んだように流れとしては きつかったようだ。馬場が回復せずラストがかかっており 高速向きな馬は切れ味そがれたかな。

2着のレッツゴードンキは岩田のイン付きが久々にみられた。 馬場が悪いので外に出してる騎手が多かったけど、上位に来た馬は ほぼインを通った馬。枠順も味方した。

1番人気のレッドファルクスは休み明けもあったけど切れ味そがれた。 前にいたセイウンを差せなかったのは誤算だったと思う。 もう6歳なので上がり目はなさそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高松宮記念の感想 んまとおしろの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる